最近のサッカーのニュースについて

最近のサッカーのニュースについて書きたいと思います。2026年ワールドカップでは、出場参加国が48ヶ国に拡大されるそうです。なぜ出場参加国が拡大をするのかについて推測したいと思います。アジアでは、現在ワールドカップの切符を獲得できるのは4.5チームです。日本、韓国、サウジアラビア、オーストラリア、イラン等が強豪国です。アジアでは、日本と韓国がワールドカップの歴史を引っ張ってきました。近年では、バーレーンやオマーン、イラク、UAE等のダークホース的な存在も現われています。出場参加国の枠を増やす事で、少しランキングが低いチームにも活躍の現場を与える事が狙いなのかもしれません。ある特定のチームしか出場できないという不平等さを払拭するために、出場参加国の枠を増やす狙いなのかもしれません。ブリアンの詳細はこちら