魔女の宅急便

この映画は、映画館で見た記憶はないのですが、テレビで放送されたものを録画して何回も何回も見ています。
一番最初に録画した(父がしてくれていた)ソフトがベータなので、VHSより古い時代ですね。何年前だろう。
学生時代の夏休み働く毎日数回流していたし、大人になってからもテレビで放送されるたびに録画して古いものを消して画質のより綺麗なものを残しています。
そして、夜自分の時間ができたとき、ビール片手に映画鑑賞。最高のひとときです。
ジブリ映画はほぼ好きですが、魔女の宅急便だけは特別引き付けられました。きっと、始めてみたときに主人公のキキが同じくらいの歳だったからだと思います。
13歳になったら私ももしかして?!とか思ったのも覚えています。
女の子がすこし大人になる過程は、大人になった今みると応援したくなります。キキもあの頃の私もがんばれ!なーんて。
最後の「落ち込むこともあるけれど私は元気です」というセリフは私の人生のテーマになっています。そのくらい好きです。
私、頑張れる!と思える映画です。野菜洗いの専用水