カテゴリー別アーカイブ: 未分類

花粉症治ります。

さて花粉症の季節も過ぎ去っていこうとしてる今日この頃です。私も長年花粉症に悩まされていたのですが今年はほとんど影響を受けることはありませんでした。なぜかといいますと体質改善に挑戦したからです。1年前から花粉症の体質を改善するサプリメントを飲み始めました。その成果が現れ今年は花粉症に悩まされることが少なかったのです。体質は変わるものなのだなとしみじみと感じました。次は私の最大の悩みであるアトピー改善に挑戦しよーと考えています。アトピーは大分手強い感じがしますが諦めず毎日改善に努めようと思います。みなさんも挑戦して見てください。イビサクリーム

魔女の宅急便

この映画は、映画館で見た記憶はないのですが、テレビで放送されたものを録画して何回も何回も見ています。
一番最初に録画した(父がしてくれていた)ソフトがベータなので、VHSより古い時代ですね。何年前だろう。
学生時代の夏休み働く毎日数回流していたし、大人になってからもテレビで放送されるたびに録画して古いものを消して画質のより綺麗なものを残しています。
そして、夜自分の時間ができたとき、ビール片手に映画鑑賞。最高のひとときです。
ジブリ映画はほぼ好きですが、魔女の宅急便だけは特別引き付けられました。きっと、始めてみたときに主人公のキキが同じくらいの歳だったからだと思います。
13歳になったら私ももしかして?!とか思ったのも覚えています。
女の子がすこし大人になる過程は、大人になった今みると応援したくなります。キキもあの頃の私もがんばれ!なーんて。
最後の「落ち込むこともあるけれど私は元気です」というセリフは私の人生のテーマになっています。そのくらい好きです。
私、頑張れる!と思える映画です。野菜洗いの専用水

タコライスの魅力

タコライスを知っていますか?
聞いたことある?
見たことある?
って人は多数いると思いますが、食べたことあるって人はあまり多くない(沖縄除く)と思います。

タコライスの魅力は何と言っても「ご飯である」こと!
メキシコから来たタコスはトルティーヤで具材を巻いている、いわゆるサンドイッチやハンバーガー的な存在のもの。ナイフ&フォークがなくても素手でお手軽に食べることができます。
それはそれで美味しいのですが、やはり私は生粋の日本人「お米」が好きなんですよね?!
そこで出てきたタコライス。

ご飯の上にメキシカンな味付けをされたひき肉達。それをおおうようにトッピングされたキャベツの千切り…さらにそのうえにたっぷりのチーズとカッティングトマト。仕上げはたっぷりかけたHotなサルサソース。

沖縄がまだアメリカだった戦後、基地の外で食堂をしていたおばちゃんがあみだしたこのタコライスは、まさに奇跡の「丼モノ」としか言いようがない!ミュゼ池袋の口コミと評判

こんなのがあったらいいな

ドラえもんの道具「どこでもドア」が心から欲しいと妄想してしまいます。

色々な場所へ出かけたり、旅行にも行ったりしたいと思っているけど
交通費の事を考えるとなかなか踏み込めなかったりするので、「どこでもドア」があれば
思い立ったらすぐ、自由にあちこち行けるのが良いなと思います。

また、遅刻しそうになってもすぐ目的地に行けること、そうなったら本当に嬉しいなって考えてしまいます。

現実になかなか行けない秘境地などにも行けたら良いなと思います。

「どこでもドア」で世界旅行なんか出来たら素敵だろうって考えるとワクワクします。http://xn--jv3-yi4brcva7z3b0a7g0230cruzh.biz/

ねほりんぱほりんはおもしろい!

私の好きなテレビ番組は、Eテレの「ねほりんぱほりん」です。

この番組は、南海キャンディーズの山ちゃんとYouさんがある題材にあてはまる実在の一般の方とトークをしていく番組で、それぞれ顔ははっきりと出さず人形になってトークしています。

山ちゃんとYouさんはもぐらの人形に、一般のゲストの方はブタの人形に変わって、一見人形劇みたいに見えますが、
話の内容はかなりリアルで、リアルさゆえに人形になってトークをしているんだと思います。

題材としては、「宝くじ当選者」「プロ彼女」「養子の苦悩と幸せ」など、顔出しではとても語れない興味深い内容をボキャブラリー豊富な二人がうまく展開していく面白み満載な番組です。

30分番組ですが、かなり充実した内容の番組ですので
オススメします!アリシアクリニック柏

10年はまってます!考えるだけでドキドキする韓国ドラマ

私が10年はまっている、考えるだけでドキドキすることは、韓国ドラマを観ることです。
私には、韓国ドラマに対する「3つのこだわり」があります。
まずは、俳優陣が感情を爆発させているセリフです。日本人ではあまり見ない、感情的な言い合いや、時には髪の毛を掴み合うほどの取っ組み合いは、観ていて爽快感を味わえます。
次に、韓国ドラマの構成の定番「4角関係」です。主人公と相手役の人、それぞれを想う人が出てくるのは定番です。しかし、登場人物の背景が個性的なため、飽きずに楽しむことができます。
最後は、必ず字幕版を観ることです。吹替で放送もありますが、その時は見ないようにしています。理由は、字幕版の方が、俳優のそれぞれの声で聞くことができるので、よりドラマの雰囲気が伝わってくるからです。
そして、字幕版で見ていると、「この言葉はこういう意味かな?」ということが段々わかってきます。字幕は、瞬時に内容を読み取れるように、短く分かりやすい言葉で表示されています。部分的ではありますが、言葉の意味がわかってくると、字幕よりも実際の言葉に近い翻訳が自分でもできて、ドラマがより面白く感じることができます。
気づけば10年も続いている、考えるだけでドキドキする韓国ドラマ。これからもどんな作品を観ることができるのか、とても楽しみです。coaching-ifod.com